よくあるご質問


01

ミャンマーで設立できる会社の形態は?

  • ローカル100%の非公開会社
  • ローカル100%の公開会社
  • 100%外資会社
  • 支店又は駐在員事務所
  • 合弁会社
02

会社登記の際に費用はどれぐらいかかりますか?

  • 非公開会社の登録料は50万チャットで、公開会社の登録料は250万チャットになります。
  • 会社の資本金額によって印紙税は異なりますが、6万5千チャット~16万5千チャット程です。
03

登記簿を受領できるまでどれぐらいの期間がかかりますか?

  • ローカル会社の登記簿は企業登記室に登録料を払ってから3日後に受領できます。
  • 外資会社の本登記簿は企業登記室に資本金の着金証明書を提出してから3日以内に受領できます。
04

会社を設立するために必要な最低資本金の金額は?

  • 銀行と保険業を除き、ローカル100%の非公開会社の最低資本金の規定はないです。
  • ローカル100%の公開会社:5,000万チャット
  • 外資会社、支店、駐在員事務所:5万ドル
  • ミャンマー投資委員会の投資認可を取得した会社:15万ドル
05

非公開会社と公開会社の株主の最低人数は?

  • 非公開会社の場合は最低2名
  • 公開会社の場合は最低7名
06

会社登記手続きを行うために外国人の株主がミャンマーに来る必要はありますか?

  • 法人名義で口座開設を行うために1回ミャンマーに来る必要があります。
07

登記手続きが完了したら直ぐ営業を開始できますか?

  • 非公開会社は登記簿を受領してから直ぐ営業を開始できますが、業種によって関係省庁からライセンスを取得する必要がございます。
  • 公開会社の場合は営業開始する前に事業開始認可証を取得する必要があります。
08

会社登記時に必要な書類はなんですか?

  • ローカル会社(株主と取締役の身分証明書コピー)
  • 外資会社(株主と取締役のパスポートコピー)
  • 支店・駐在員事務所(代表者のパスポートコピー、決算報告書、親会社の会社登記簿と定款・付属定款)