よくあるご質問


01

ミャンマーで貿易事業(輸出入)を実施できる者は?

下記の者はミャンマーにおいて貿易事業を行うことができます。

  • 1. 100%ローカル会社
  • 2. 協同組合法によって設立された協同組合
  • 3. 合弁会社(規制緩和品目のみ)
  • 4. 100%外資会社(規制緩和品目のみ)
  • 5. ミャンマー投資委員会(MIC)の認可を取得した会社(製造工程に必要な材料、設備、機会のみ)
02

ミャンマーで貿易を行う際に必要な書類はなんですか?

輸出入ライセンス、各品目ごとの個別の輸出又は輸入ライセンス、UMFCCI登録証明書、IEコード、関係省庁からの推薦状(品目による)

03

輸入の際にどんな書類が必要でしょうか?

ミャンマーへ商品を輸入するためには輸入申告書や税関申告書以外に下記の書類が必要です。

  • 輸入ライセンス
  • 請求書
  • 船荷証券、航空貨物運送状
  • 貨物解除承認
  • パッキングリスト
  • 技術基準文書及び衛生証明書(必要な場合)
  • 関係省庁からの推薦状(必要な場合)

貨物がミャンマーに到着したら、輸入者は上記の書類を税関に提出する必要があります。

04

輸出の際にどんな書類が必要でしょうか?

ミャンマーから商品を輸出するためには輸出申告書や税関申告書以外に下記の書類が必要です。

  • 輸出ライセンス
  • 請求書
  • 船荷証券、航空貨物運送状
  • パッキングリスト
  • 売買契約書
  • 出荷指示
  • 信用状又は送金証明書又は免除証書
  • 商品のサンプル
  • 燻蒸消毒証明書(必要な場合)
  • 植物検疫証明書(必要な場合)
  • 関係省庁からの推薦書(必要な場合)

ミャンマーから貨物を輸送する前に輸出者は上記の書類を税関に提出する必要があります。