ミャンマー ステイパーミット申請サービス

ステイパーミットの申請要件が緩和されました

この度新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響で、ビザの有効期限が最低5日間残っている外国人に関してはステイパーミットの申請ができるようになりました。 COVID-19で世界の状況は大変ですが、皆様もご自愛ください。

MBI Centerは、ミャンマーにビジネス目的で長期滞在する方に対して、ステイパーミット(滞在許可)申請の代行サービスを提供しています。面倒な手続きをMBI Centerが代行いたします。

ステイパーミットとは?

ミャンマーでは就労ビザがないため、ビジネス目的でミャンマーに長期滞在される外国の方の場合はビジネスビザ及びステイパーミット(滞在許可)を取得する必要があります。ビジネスビザのみを取得して入国される方もいますが、ビジネスビザのみだとシングルであってもマルチであっても70日に1回出国しないといけません。ステイパーミットを取得すれば70日ごとに出国する必要がなく、時間と費用を節約できます。

70日間有効のビジネスビザで入国された方は入国後にミャンマー国内でステイパーミット(滞在許可)及びマルチビザを申請することができ、延長も可能です。初回目の申請時には6ヵ月間のステイパーミット(滞在許可)及びマルチビザを取得することができます。

また、ミャンマーで90日間以上滞在する予定の方の場合は外国人登録証明書(foreign registration certificate )を取得しないといけないため、ステイパーミット申請時には外国人登録証の申請も必要となります。

ステイパーミットの申請期間は1ヵ月半程かかります。手続き中に出国すると、申請が無効になりますので、注意が必要です。

ステイパーミット申請の流れ

会社形態の決定

必要情報・書類の確認

必要情報へ署名捺印

DICA(企業登記室)での申請

入管での申請

申請時に必要な書類

本人

  • パスポートの原本
  • カラー写真5枚 (1.5in×2in)
  • 専門的な資格証明書
  • 雇用契約書のコピー契約期間はビザの更新期間をカバーする必要があります。
  • 外国人登録証(FRC)の原本申請が済んでいない場合は弊社で対応致します。

ミャンマー法人

  • 法人登記簿
  • 登記簿抄本
  • 納税証明書
  • 関係省庁から取得したライセンス等

お見積もり

単価 税込金額
当社サービス料金 600(USD) 630(USD)
滞在許可、6 ヵ月マルチビザ、外国人登録証の申請費(実費負担) 400(USD) 420(USD)
お見積もり概算金額合計 1,050 USD